夕方から

乗ってきました。

3日連休の最終日、このまま連休を終えるのは寂しい気がしたので。

 

f:id:can-caad10:20180717123113j:image

南側は豪雨の影響で通行止め。

調べもせず、何となく北側に来たけど運がよかった。

 

ゆっくりまったりと上まで。

途中3人とスライド。みんな頑張っている。

f:id:can-caad10:20180717123126j:image

f:id:can-caad10:20180717123136j:image

28km。

 

みね、イナカライド、佐伯の申し込みをしました。

さて、明日からまた仕事だ。頑張ろう!

やまなみへ

職場サイク部のメンバーでやまなみライドに行ってきました。

f:id:can-caad10:20180716130444j:image

(↑スタート前、一人寄り道して)

 

10時。道の駅湯布院をKさん、M君、自分の3人でスタート、11号線を阿蘇方面にゆっくり上ります。

 

しかし今日は本当に暑い。

熱中症にならないように気をつけないといけんねぇ」などと話をしていると、後ろにいたはずのM君の姿が見えない・・・。水分峠でしばらく待っても来ない。メカトラ?もしかしてトンネルで事故った!?

 

Kさんと2人で引き返す。するとトンネルの手前でM君と合流することができた。でも、体調が悪く目眩もしているとのこと。無理は禁物なのでM君はここで終了。Kさんにスタート地点まで車を取りに行き、車でリタイア地点へ戻ってきてもらった。

f:id:can-caad10:20180716201846j:image

(自転車積み込み中)

 

約1時間後、Kさんと2人で再スタート。M君はしばらく休んだ後、Kさんの車を運転してついてくることになった。

 

飯田高原にてソフトクリーム1本目。ボトルも補充。今日は身体にかけることを考えてボトルの中身は水。そして粉末のアミノ酸を携行。ミネラルと塩のタブレットも多数。

f:id:can-caad10:20180715232524j:image

↑前を引いてくれているKさん。飯田高原のこの一直線、微妙に上っていて地味に辛し・・・。修行だ。

 

長者原を通過していよいよ牧ノ戸。

学生時代にみんなで通ったこの道。みんな今どうしているんだろうか。今も自転車に乗っている人はいるのかな。などなど思い出に浸たりながら(現実逃避とも言う)、

f:id:can-caad10:20180715232536j:image

どうにかこうにか頂上に到着。

 

Kさん曰く、昨年のライドはここで折り返したとのこと。

今年はどうするか(この先を行くorここで引き返すか)は、ここ牧ノ戸峠に着いた時に決めようとなっていた。

 

で、2人で話し合った結果、

「やっぱり昨年を超えないとねっ!」

となぜか結構軽いノリで、この先の瀬の本高原を目指すことになった。

f:id:can-caad10:20180715232547j:image

(↑瀬の本方面に下る途中。涅槃像を望む)

 

気持ちよく下って瀬の本のドライブインに到着。すると、大分のallwaysのジャージを着ている方から声をかけられた。

「すみません、予備のブレーキワイヤーを持ってたりしますか??」

話を聞くと、滋賀県から来られていたご夫婦で奥様のリアブレーキワイヤーが切れてしまったとのこと。

 

すると、

「よし、車に積んでいるスペアバイクのワイヤーを外して渡そう!」

と迷わず言うKさん。

かっこいい!かっこよすぎる!!

 

声をかけてこられたallwaysの方は、自転車店のオーナーさんだったようで、手際よくワイヤーを外され、さっと移植。ご夫婦も大変感じの良い方で、色々お話しをして。大変感謝され、Kさんはお断りをしたのですがお礼をいただいて。

 

ここでM君が一言。

「俺がさっさっとリタイアして車でついてきたおかげだな!」

うん、そういうことにしといてやろう。

 

ってことでちょっと長くなってしまいましたが、とにかく暑いので・・・、

f:id:can-caad10:20180716232038j:image

Kさんと自分、ソフトクリーム本日2本目です(笑)。

 

さてさて、ここで折り返し。来た道をそのまま引き返します。

いきなり牧ノ戸峠(阿蘇側)7.4kmの上り。勾配はそんなにないけど、体力を奪われているのでかなり辛い。

しかも14時過ぎでかなり暑い。汗が噴き出てくる。塩分補給を忘れないように心掛ける。身体が熱くてたまらないので頭から水をかぶった。

 

すると・・・目がむちゃくちゃ痛い!!おそらく自分の汗というか、塩が水に流れて目に入ったのだろう。あまりの痛さに悶えながら上るおっさん。側から見るととても変だったに違いない。車がかなり通ったけど大丈夫か?

 

そんなこんなで牧ノ戸峠の頂上に着いた。あとは下り基調。

f:id:can-caad10:20180716233027j:image

(↑スタート前にKさんからもらったデータ。はっきりとコースを把握してなかったので、かなり助けられた)

 

残り30数km。疲れてるけど集中して下る。事故ったらシャレにならないし。

時々ある上りの度にちぎれてしまう。情けない。

 

飯田高原で休憩。

小田の池で休憩。

 

もう完全に脚が終わってしまった。最後はぐちゃぐちゃになりながら自転車を走らせて、スタート地点に帰還です。

f:id:can-caad10:20180716235457p:image

81.61km

 

10月終わりにまたチャレンジです。

どこを通っても向かい風

かなり辛いライドでした。

右折しても向かい風、左折しても向かい風・・・

 

***

相変わらず腰の調子が良くない自分。ある方よりアドバイス的なものをもらいました。

「さて、腕はどこから始まってるでしょう?肩??それとも他のところ???腰痛対策に良いかもよ!保証しないけど。走りながら考えてみてー。ネット検索はダメよ」

 

今日はそれを考えながらのライド。

答えは・・まだよくわかりません。

 

合馬、中間、芦屋経由

f:id:can-caad10:20180701184256j:image

岩屋で休憩。

 

コスモス街道を通って、

f:id:can-caad10:20180701182306j:image

若戸大橋で休憩。

 

信号待ち中にふと気づきました。蝉が鳴いてます!

夏ですね。暑いけど・・・好きな季節。

 

f:id:can-caad10:20180701183906p:image

82km

宗像コース

再び腰の調子が良くない今日この頃。コルセットを巻いてスタートです。

 

おそらく、この先ずっと腰の痛みとともに走ることになるのだろう。自転車に乗ることが好きなのだから仕方ない。趣味なのだから、やめるとかやめないとか一線を引くものでもない。無理をしない程度に楽しむことにする。いろんなペダリングを試してみようと。

 

合馬→畑経由で宗像大社に向かう。畑を過ぎてからは、(若干の上りがあるものの)基本平坦なので、信号以外はノンストップで行きたい。

 

宗像大社で休憩する予定だったが、観光客らしき人達が多かったのでスルー。その後1つ目のコンビニでようやく休憩。

f:id:can-caad10:20180624143543j:image

↑を補給して、波津→サイクリング道路。

f:id:can-caad10:20180623213524j:image

今日の玄界灘は若干霞んでいた。綺麗な海を期待していたので、少し残念。

 

その後、岩屋→若松コスモス街道を経由して

 

f:id:can-caad10:20180623213602j:image

若戸渡船。ほんの数分の船旅。短い間だけど好きな時間。進行方向後方、若松方面に夕日。

 

戸畑から自宅までは15km程度。軽く流して帰宅です。

f:id:can-caad10:20180624151727p:image

110.8km。

キャンプ

に行ってきました。

 

今回は簡単なもの(「手抜き」ともいう・・・)。

テント、タープも張らない車中泊。パッと行って、サクッと帰る!・・・これをキャンプというのかどうかも怪しいけれど、楽しければいい!そして(汗だくにならずに)BBQが出来たらいい!

 

15時に家を出発し、17時半過ぎにキャンプ場に到着。

f:id:can-caad10:20180604210206j:image

時間的に日差しも優しくなっていた。作戦成功!

 

受付へ。

当初は入口に近いサイトが用意されていたけど、

「あなた達が本日最後の入場者なので、空いているサイトであれば、どこでも好きな所を選んでいいよー!」

とのこと。ありがとう!

 

オートキャンプエリアを2周。

f:id:can-caad10:20180604210150j:image

で、選んだのが16番サイト。

両サイドは垣根で区切られていて隣の心配もしなくていいし、奥は木が数本あるだけなのでかなり開放感あり!(写真は翌日の朝に撮影したもの)

 

椅子2つ、テーブル、BBQ台やバッテリーランタン等、10分程で設営完了。
f:id:can-caad10:20180604210135j:image

火を起こしながら乾杯!・・・自分は毎度のごとくお茶で。

 

今日の最大の目的は「涼しいところ」でBBQをやること。個人的には、火があっても少し冷んやりするぐらいが好き。

f:id:can-caad10:20180604210348j:image

しばらくすると辺りが暗くなってきた。ランタンのぼんやりとした灯りが気持ちを和ませてくれる。

 

お腹が満たされたところで筋湯温泉へ。

帰り途中に一旦車を降り、満天の星を楽しんだ。

 

キャンプ場に帰ってきてから再び火を起こして・・・

f:id:can-caad10:20180604235841j:image

二次会スタート。

 

コーヒー・焼きドーナツを楽しみながら、2人でゆっくりと話をして。たまにはこんなのもいい。

 

24時過ぎ、“ホテル ヴァンガード”にチェックイン。後部座席をフラットにして、布団を敷いて就寝。意外と広く、ゆっくりと寝ることができた。

 

2日目。

30分で片付け・車内の整理をして、
f:id:can-caad10:20180604210249j:image

キャンプ場の近くのお店で
f:id:can-caad10:20180604210259j:image

↑を食べたり。

 

この後、やまなみハイウェイの景色を楽しみながら帰宅。

 

いい休日となりましたとさ。

今日から練習

f:id:can-caad10:20180506085228j:image

国東に参加中、ムッシュさんにターマックペダリングの仕方についてアドバイスをもらいました。

 

①力の入力と脱力ポイントを押さえる

②ペダルを回す、引き足をうまく使うイメージで

 

以上2点。

その後、ゴールまでそれを意識して走ったけどまだまだ程遠い状態。で、今日から早速練習です。

 

あーでもないこーでもないと試行錯誤しながら約3時間。しばらくの課題です。

f:id:can-caad10:20180506095229j:image

 

夕方からは私の実家に帰り、両親・祖母・弟家族とでワイワイと。

f:id:can-caad10:20180506085426j:image

食べ過ぎたので、奥さんと散歩に出かけようとしたところ、甥っ子も「一緒に行きたい」と言い出したので3人で仲良く散歩・・・してたら何故か途中から かけっこ大会 が始まり・・・

 

自分は早々にチギられましたとさ(^◇^;)