佐伯 上りはつらいよ 編

平坦ならまだしも、上りになるとやっぱり腰がつらい。

空の公園までのいくつかの上りはギリセーフ、1番の壁だったのが鶴御崎の上り区間

f:id:can-caad10:20171009140054p:image

 第3エイドでパラボラの皆さんと合流させていただき、10名程でこの上りへ。

 

S月さん

「この上りはね、『終わった 』と思ってもまだまだ続きがあるから、騙されないようにね!」

とおっしゃった後、スッと前に消えていかれた。続いてシロウさんも!

自分はS月さんのこの言葉を頭に入れてほぼ一定ペースで上っていく・・・はずだった。

ある方が現れるまでは(笑)!!

 

その方、スッと追いついてきて横に並ぶ。なんか速いぞ。

 

ゆい。さん(←あっ、言ってしもうた(笑))

「きついー!10さん、前引いてくださいー」

10

「りょっ、了解!」

 

で、頑張るけど・・全然上れない、引けない。

ゆい。さんは自分のほぼ右に並ぶ感じ。ごめんー!

坂は上れないけど、頂上より遥か上には昇っていけそう・・・(苦)あっ、じいちゃんに会えるかも(//∇//)。

 

 

はぁっはぁっ・・・

 

・・

・・・

 

景色がちょっと開けてきた。

 ゆい。さん

「これで終わりですかね・・・?」

 

S月さんのお話を聞いている自分。多分終わりではないのだろう。チラッと上を見ると、ぐねぐねした上り道、遥か前方を上っている人たちが見えた。

 10

「ゆい。さん、上を見ない方がいいかも・・(汗)」

 

しばらく経って、折り返し地点(エイド)を通過して下ってくる人たちに尋ねる。

10

「あとどれくらいですかー?」

下ってきた方

「もう少し!!」

 

 ズルい自分がぽつり。

「ゆい。さんよりは先に上りきらないとなー」

 

この一言から最後のバトル開始。二人とも意地になる。

結果は・・・(悲)。とにかく上ったぞ!楽しかったー(と、今なら言える)!!

 

 

 

と、長々と書いてきた鶴御崎の上りでしたが

特に良い思い出として残ったのは・・・

 

 

 

その直後にある鶴御崎エイドでの

 

お○○まるさんの元気と食べっぷり

 

なのでした(笑)!

 

 

 

f:id:can-caad10:20171009142736j:image

(↑コース上から鶴御崎灯台(九州最東端)を望む)

 

【超久しぶりの更新】佐伯 声をかけてくれた人ありがとう 編

お久しぶりです。

この数ヶ月、腰はぼちぼち、無理をしなかったら問題なし(お腹は大問題)の状態で、幾つかのサイクリング大会に参加したりしていました。

 

*****

 今回は佐伯に参加。多くの方にお会いできて嬉しかったです。

声をかけてくれた皆さん、ありがとう!

 

①Nシマさん

「おおっ久しぶり!パワーアップした(太った)なー(笑)。誰か分からんかったよー!」

一緒に来た後輩↓がバカうけ。

f:id:can-caad10:20171009110908j:image

 10

「おいっ!帰りは連れて帰らんぞ〜」

後輩

「あっ、すみません!・・・ぷぷぷっ(笑)」

 

②マナブくん

久しぶりの再会。

「あらっ?10さん、ジャージ・・・僕、レガシーさんと知り合いなんですよー!」

世間は狭い!その後お互いの近況報告などで暫くぺちゃくちゃと。また会おう!

 

③Tシマ兄さん

スタート前、遠くから「桃色な」視線を感じる。

その方向に見ると・・・Tシマ兄さんだ!

 Tシマ兄さん

「10くん、Bコース??Sコースじゃないの??」

10

「性格がドSなので、こんな時ぐらいは「S」は控えようかと(笑)(いやいや、どんなに元気でも普通に走れません・・・)

 

 「お互い楽しみましょう!」と声を掛け合って、Tシマ兄さんが先にスタート。

 

 ④ぐんそーさん、ゆい。さん

どこからか「10さーん!」と元気な声。

おっ、ジャージに「WINNER」って書いてある。以前優勝された時のジャージとのこと。2枚並ぶとまたカッコいい!

ぐんそーさんが自分にカメラを向けてくれた。慌ててお腹を隠す自分・・・が、全く隠れていない(汗)。ほんとやばいぞ。

 

⑤カーペンターさん

第2エイド(空の公園) にて。

f:id:can-caad10:20171009171902j:image

坂道大好きなカーペンターさん。で、分かっているけど敢えて尋ねてみる。いわゆる「お決まり」ってやつ!

10

「上りって後どれくらいあるんですかねぇ?」

カーペンターさん

「上り?もうないよー」←

 

自分に自転車乗りの厳しさ(笑)を教えてくれたカーペンターさん、全然変わっていなくて安心!

 

⑥か○さん

第3エイド  米水津公民館  にて遠くから手を振ってくれた、か○さん。周りのパラボラの皆さんもワイワイ楽しそう!

 久しぶりってのもあって、一緒に走りたくなった自分。合流させていただくことにした。

 

続く

病院にいく

お医者さんに合わせる顔がないなぁ・・と思いつつ。

 

月曜だからか人が多い。予約していたが少し待つことになった。まぁ仕方ないか。

 

触診とレントゲン。しばらく待って再び診察室へ。お医者さんから説明を受ける。

昨年の術後、定期的に病院には行っていた。いい感じだったのですが。

 

 

もう自転車はやめないといけないのか。それとも、サイクリングを楽しむぐらいであればいいのか。

 

医者

「今回はちょっと無理な力が加わってしまったかな。とにかく今は安静にしましょう。治療しながらゆっくり考えていきましょう」

 

優しい口調が逆に辛かった・・(−_−;)

 

 

 

ここに来て再び休養です。

辛い2時間

昨日のレース。随分久しぶりのレース。

ストレッチ、ローラーでアップ。いつも通りの準備。

 

*****

 

スタート直後、高校生がペースを上げる。

昨年の夏、スタート直後に中切れが発生してそのまま終了・・・となってしまったのを思い出す。

 

 

「前につかないと。今日は行けるとこまで行くんだ」

 

 

ダンシング後、腰を下ろして踏む。

 

その時。

腰に激痛が走った。一瞬何が起きたか分からなかった。

電気が走るような感じ。激痛と同時に力がガクッと抜けた。

 

終わった。

サドルに座りゆっくり回す。

 

 

「何かよく分からないけど、レースを走るのはこれが最後になるような気がする」

 

 

そう思えてきた。そう思うとやめたくなかった。

痛いんだけどね。

 

その後は、座る位置を変えたり上ハン持ったりして騙し騙し走る。

最後まで下ハンは持てなかった。

 

その後パンクが1回。

ピット近くだったのが幸い。

 

大会運営の方やピットにいる人達が応援してくれる。凄く嬉しい。

 

とにかく2時間走った。

久しぶりにレースの気分を味わえた。大会運営の方々に感謝。

 

終わった後、応援メールをくれてた方々に返信。皆さんの「おつかれさま」がとても嬉しかった。ありがとうございました!

 

さて、また病院通いだなー。

朝の散歩

最近自転車ネタがない(笑)。少し仕事が忙しくなってきたので、基本ローラーのみ。

 

家と職場の往復だけではつまらないので、今朝は空港付近を軽く散歩。

 

自転車の朝練をしている人、釣りをしている人、散歩をしている人。みんな朝から楽しんで(頑張って?)いる。

 

いい天気。

f:id:can-caad10:20170511072019j:image

さっ、今日も一日頑張ろう!

5月は

大会で遠出が多い。

 

どうせなら自転車だけではなく、他にも楽しんでみようと。

そこで目をつけたのが、「キャンプ+車中泊」。YouTubeで見たのだけど、とても楽しそうで。

 

どうせやるならすごく快適なやつを!

で、ちょっとここへ↓。

f:id:can-caad10:20170508221919j:image

 

・・・あっ、練習もちゃんとします(^◇^;)

 

門司港へ

練習開始の前にコンビニにて朝食。

 

今日は日曜日。しかもGW中。

駐車場に楽しそうな家族。これから高速道路を使って遠出するんだろうなー。

 

その隣でアラフォー男が1人で朝食を済ます・・・。ちょっと切ない。

ぼちぼち考えないといけない(^◇^;)

 

*****

 

まぁ、そんなこんなで。

とりあえず壱岐まであと30数日、気を取り直して練習です。

 

途中、メニューを入れながら門司港まで。

f:id:can-caad10:20170430195133j:image

今日の目標を全てクリアすることができて気分がいい。

 

途中、トライアスロンの皆様、BG(だったような)とすれ違った。うん、みんな練習熱心だ。

 

自分も頑張ろう!