読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手放す。

1998年に買ったファウストコッピ・アルミニウムK14。

f:id:can-caad10:20170206214355j:plain

記憶が正しければ、あの今中氏がツールに出場した際に乗られていたのが、ファウストコッピの“ギャラクシー”と、この“K14”。間違っていたらすみません。

 

当時、自分は大学生。

通っていた自転車屋さんに飾ってあったこのフレームを見て一目惚れ。ワガママを言って1年間待ってもらい、早朝・夜とアルバイトをして買った。学生時代の思い出がギュっと詰まった一台である。

 

だけど、ここ5年は乗っていない。いや、5年って言わないかも。

「こいつだけはずっと持っておこう」と思っていたのですが、近頃考えが変わってきて、殆ど走らないまま飾っておくのも可哀想だなとも思ったり。

 

そんな中、この自転車を欲しがっている方が現れた。暫く考えたが、その方にお譲りすることに決めた。大事に乗ってくれそうだし、その方になら任せられそう。何より、自転車は乗ってこそ自転車だと思うので。

 

「摩耗しているパーツもあるため、交換をしなくてはいけないこと」と、「しっかりと整備・安全確認をしていただきたいこと」の2点を伝え、約束していただいた。

 

週末、ピカピカに洗車して、綺麗にしてから送り出してあげよう。